忍者ブログ

水織 -Today is the first day of the rest of your life.-

きてくれてありがとう。 mizusikiの毎日の発見を、ちょこっとおすそ分け。。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヒトラー~最期の12日間~/ オリヴァー・ヒルシュピーゲル

ヒトラー ~最期の12日間~ スペシャル・エディション



Gyaoで放映されているヒトラーの最期を見届けた女性秘書の証言によって作られた映画。

放題では「最期の12日間」となっているけど、 原題は"Der Untergang"『滅亡』。
実際は、ヒトラー自決後の人々も描いています。
というか、誰が主人公というのがないきがする。

2004年に、ドイツとオーストリアとイタリア共同制作されたものです。

感想は以下の通り。

拍手[0回]

ヘンダーソン夫人の贈り物 / スティーヴン・フリアーズ

P1000222s-.jpg



ヘンダーソン夫人の贈り物』を観てきました。
あらすじは以下の通り。

第二次世界大戦前夜、夫に先立たれ未亡人となったローラ・ヘンダーソンは、ロンドンのソーホーにある劇場「ウィンドミル」を買い取る。
支配人として雇われたのはヴィヴィアン・ヴァンダム。
彼の提案するノン・ストップ公演が当たり、劇場は連日の盛況に。しかし周囲の劇場がマネをし出すと客足は減り、劇場は危機を迎える。
そこでヘンダーソン夫人は、”女性のヌード”を見せる案を考え出す。

映画生活より

2005年にこの作品で、主演女優賞で主役のジュディ・デンチ、衣装デザイン賞でサンディ・パウエルがアカデミー賞を受賞しています。

もうそろそろ終わりそうなのですが、以下に感想をメモっておきます。

拍手[0回]

メディア / 蜷川幸雄

蜷川幸雄×大竹しのぶ メディア

古代アテナイの三台悲劇詩人の一人、エウリピデスの『メディア』の舞台を撮影したものです。
あらすじはこんな感じ。

コルキスの王女メディアは夫イアソンと共に互いの故郷を捨ててコリントスで暮らしていた。
だが、コリントス王クレオンが自分の娘婿にイアソンを望み、権力と財産に惹かれたイアソンは妻と子どもを捨てて縁組みを承諾する。

怒りと悲しみに暮れるメディアの元に、クレオンから国外追放の命令が出る。一日の猶予をもらったメディアはイアソンとクレオン親子への復讐を決意する。

アテナイ王アイゲウスを口説き落とし、追放後の擁護を約束させたメディアは、猛毒を仕込んだ贈り物をクレオンの娘の元に届けさせ、王と王女を殺害す る。更には苦悩と逡巡の果てに、幼い二人の息子をも手にかける。すべてを失って嘆き悲しむイアソンを尻目に、メディアは息子たちの死体を抱き、竜車に乗っ て去っていく。

引用:Wikipedia

感想は以下に。

拍手[0回]

男と女 / クロード・ルルーシュ

男と女 特別版


あらすじは、伴侶を亡くした男と女が、遠慮がちにも愛を深めていく話。

クロード・ルルーシュ監督の出世作なんだそうです(!!)

アカデミー賞の外国語映画賞とオリジナル脚本賞、そしてカンヌ国際映画祭ではパルムドール(グランプリ)などを次々と受賞してます。

感想は以下に。

拍手[0回]

パリの恋人 / スタンリー・ドーネン

パリの恋人
パリの恋人


永遠の妖精、オードリー・ヘップバーンが主演しているオシャレ映画です。
彼女の初ミュージカル映画なんだそうです。

あらすじは、ファッション雑誌のカメラマンの男と、彼にスカウトされてトップモデルになっていく共感主義を重んじる書店の娘との恋。

感想は以下に。

拍手[0回]

Search

Loading

月日

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
mizusiki
性別:
女性
職業:
戦え!サラリーウーマン
自己紹介:
出来損ないの人間に生まれてから日々成長しています。
好きなことばはインディアンの言葉、
today is a good day for die.
My Profile by iddy

Copyright © 水織 -Today is the first day of the rest of your life.- : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]
PR