忍者ブログ

水織 -Today is the first day of the rest of your life.-

きてくれてありがとう。 mizusikiの毎日の発見を、ちょこっとおすそ分け。。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

男と女 / クロード・ルルーシュ

男と女 特別版


あらすじは、伴侶を亡くした男と女が、遠慮がちにも愛を深めていく話。

クロード・ルルーシュ監督の出世作なんだそうです(!!)

アカデミー賞の外国語映画賞とオリジナル脚本賞、そしてカンヌ国際映画祭ではパルムドール(グランプリ)などを次々と受賞してます。

感想は以下に。

拍手[0回]

そもそも、新大久保のジャズライブでフランシス・レイが手がける曲を聴き、映画よりも音楽のにハマっていたわたし。
甘美な曲ですよね。

遂にやっとこさ、映画のほうも観たわけですが、予想を反して(失礼・・・)やられてしまった!!!


なんでしょう、この音楽と映像の絶妙な ensemble(アンサンブル)はっっ!!!

時にカラー、時にモノクロ・・・
時に引いて、時に寄って・・・

やばいです。
すごいです。

大人なのに子ども、子どもなのに大人・・・・

そしてこの、くうぅ~って感じなオトコゴコロとオンナゴコロ。

とことんムーディ。
とことん純。

あぁ、でもなんとなく、ヒロインのアンヌは、わたしの女の視点から言うと怖い感じがします。
エレガントすぎるからか?(雰囲気が)深すぎるからか??

二人の薬指のキラリと光る指輪が、二人の切ない思いを極限に表現している感じがする。

でもラストは、二人の抱擁で終わりますね。
あれは仲直りしたってことでしょうか?

そうでなきゃね!
それでこそ、複雑なオンナゴコロを解したというものです!
映画としては、ビターな終わり方のが良いかも知れませんけどね。

うまく表現できませんが、フランス映画に改めて惚れなおしたわけです。

あぁ!
きゅぅ~~ん


Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Search

Loading

月日

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
mizusiki
性別:
女性
職業:
戦え!サラリーウーマン
自己紹介:
出来損ないの人間に生まれてから日々成長しています。
好きなことばはインディアンの言葉、
today is a good day for die.
My Profile by iddy

Copyright © 水織 -Today is the first day of the rest of your life.- : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]
PR