忍者ブログ

水織 -Today is the first day of the rest of your life.-

きてくれてありがとう。 mizusikiの毎日の発見を、ちょこっとおすそ分け。。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『紙屋悦子の青春/黒木和雄』を観た

dad93703jpeg


8月から公開しているので、そろそろ終わってしまうかもしれないのですが、

とても印象的な映画だったので紹介します。

公式ホームページ: 紙屋悦子の青春

黒木和雄監督の『紙屋悦子の青春』です。感想は以下↓

拍手[0回]

わたしが行ったのは神保町の岩波ホール。

いつも洋画ばかり観ているので行こうか迷っていたんだけど、

観てよかった!


海外のみたいに、これといった音楽もないし、

展開がものすごいゆっくりで、

特に何かすごい特殊効果があるってわけじゃないんだけど、

すごく趣がある、日本的、という感じの映画。



笑えるところはきちんと笑わしてくれるし、

泣けるところはきちんと泣かしてくれる。

これだけシンプルなのに、それってすごいと思う。


でもこういう面白みって、たぶん日本人だから理解できるんだろうなー。



「食べること」というのも一つのキーワードになっている気がするね。

ちゃぶ台を囲んでみんなで食事・・・

黒人映画の『 ソウル・フード』と共通していることもあるんじゃないかと思う。

やっぱり世界中どこにいったって、食はとっても大切にされているんだろうな。


それからもしこの映画のような光景が戦争当時、本当にあったのなら、

日本人って全然変わらないと思った。

それはすごく嬉しいこと。


キャストはたった数名。

みなさん素晴らしい演技だったけれど、中でも小林薫さんの演技が特に好き。



わたしもいつか支えあえる夫と一緒になって、なんでもない家族を作って、

一緒に食事をして、ただ年をとって、死んでゆきたい。


そんな風に思った。

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Search

Loading

月日

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
mizusiki
性別:
女性
職業:
戦え!サラリーウーマン
自己紹介:
出来損ないの人間に生まれてから日々成長しています。
好きなことばはインディアンの言葉、
today is a good day for die.
My Profile by iddy

Copyright © 水織 -Today is the first day of the rest of your life.- : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]
PR