忍者ブログ

水織 -Today is the first day of the rest of your life.-

きてくれてありがとう。 mizusikiの毎日の発見を、ちょこっとおすそ分け。。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『ドリームタイム』 / 田口ランディ

ドリームタイム
ドリームタイム

を読みました。

とっても不思議な瞬間が、宝石みたいにいっぱい散りばめてある。

好きですね、こういうの。

拍手[0回]

*引用メモ*

p28

「あなたは自分をロボットだと言うけど、ふつうの人よりずっと優しいよ」

p57
フリーダ・カーロの絵を見ていると、夜中の洗面所で黒い鏡をのぞきこんでいるような気持ちになる。

P109
「・・・未熟児で生まれてくる子たちは、あっちのことをよおく覚えている。大人が忘れたことを教えるために、命がけで生まれてくる。まあ、ありがたい子たちさ」

p121
「うん。だって、なんだって、何でもなれるんだよ。最初はみんな同じものだったんだ。だから、なんだって、なりなさいって教えてあげれば何にだってなれるの。あの子たちは、自分が何になるかわからなくなってしまったの。時どき、そういうことがあるの。だから、花になりなさいって教えてあげた。元に戻るのは難しそうだったから」

p123
白いきれいな骨だった。「毒は花が吸ってしまったんだろう」

p124
夏の終りに、マナちゃんが車に轢かれて死んだ。その道は三叉路で、事故の多い場所だった。マナちゃんの死を町の人たちが悼んで、一本の木が植えられた。それはしだれ桜の樹で、春になるとたいそう可愛いかんざしのような花を咲かせた。この道の事故はめっきりなくなった。

p144
写真と言うのはあなたの光によって転写された像なんですよ。もし、あなたの暗い思念が転写されて増殖したら、きっとあなたは自分のゾンビによって苦しめられるでしょうね。

p162
始まりは一つだ。この世界のすべてのものは最初は一つだった。そこから枝分かれしていった。石も、草も、水も、人間も、最初は同じものだった。魂はそうして枝分かれしていったものが、寄りあったり、分かれたりしているものの一つだ。だが、人間は言葉を持ったので、言葉を持つもの同士で寄りあうようになり、言葉を持たぬものとは交わらなくなった。」

p234
「帯は人間の丹田の部分を保護しているのです。最も邪気の攻撃を受けやすい、邪気を吸い取りやすい部分を帯がシールドしているのですよ」・・・
「帯締めも、魔よけです。独特の結び方をしますね。あれは熨斗袋の熨斗と同じことです。人間に熨斗をかけるのが帯締めで、最高の魔よけです」


わたしの周りにも、いつだって、どこだって、ドリームタイムがあるな。

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Search

Loading

月日

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
mizusiki
性別:
女性
職業:
戦え!サラリーウーマン
自己紹介:
出来損ないの人間に生まれてから日々成長しています。
好きなことばはインディアンの言葉、
today is a good day for die.
My Profile by iddy

Copyright © 水織 -Today is the first day of the rest of your life.- : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]
PR