忍者ブログ

水織 -Today is the first day of the rest of your life.-

きてくれてありがとう。 mizusikiの毎日の発見を、ちょこっとおすそ分け。。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

停電の夜に / Jhumpa Lahiri

 
停電の夜に

 友達とお泊まり会をした夜、

 

真っ暗闇の中でお互いの顔も見えないのに

天井相手なのか、友達相手なのかよく分からないくらい、とりとめもなく語りあった。

悩みや、日頃思うことが、するすると、唇を止め処もなく伝っていった。

そういえば、修学旅行の夜には電気を消して顔を近づけて、よく恋バナをしたっけ。

なんでかな。

闇は、光には照らし出せない部分を照らし出す力があるのかもしれない。

 

 この本の一番はじめに登場する、うまくいっていない夫婦の話を読んで

そんなことを考えた。

彼らは停電の夜に、お互いが話さなければならないことを話し始める。

 

この本は短いお話がいくつか入っている。

ほかの物語は停電とはあまり関係はないが、特徴がある。

静かで、淡々としているのだ。

かといってすらすら読めるわけでもない。

わたしはものすごく時間がかかった。

言葉ひとつひとつが繊細で、読み流してはいけないような気がするのだ。

その分、とても味わえる。ラストになって、ハッとする。

 

多くがアメリカとインドに関わる話ということも一致している。

そもそも作者はロンドン生まれのベンガル人の女性だ。

子供の頃に渡米して、ロードアイランド州で育った。

この本の原題は、実はInterpretor of Maladies(病気の通訳)という。

狭間にたった見方が得意なのかもしれない。

アメリカとインドの、両者の特徴がよく表れている。




最終更新日  2006.07.08 18:55:19

拍手[0回]

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Search

Loading

月日

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
mizusiki
性別:
女性
職業:
戦え!サラリーウーマン
自己紹介:
出来損ないの人間に生まれてから日々成長しています。
好きなことばはインディアンの言葉、
today is a good day for die.
My Profile by iddy

Copyright © 水織 -Today is the first day of the rest of your life.- : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]
PR