忍者ブログ

水織 -Today is the first day of the rest of your life.-

きてくれてありがとう。 mizusikiの毎日の発見を、ちょこっとおすそ分け。。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

海を飛ぶ夢 / アレハンドロ・アメナーバル

海を飛ぶ夢

とにかく重い、重い、「安楽死」をテーマにした映画。

あらすじは↓。amazonより。

25歳の時に海で起きた事故で首から下の全身の自由を奪われ、寝たきりの生活を送り続けてきたラモン・サンペドロ。
26年間、彼は家族の絆や介護に支えら れ穏やかに暮らしてきたが、自分らしく生きるために「尊厳死」という選択をするが、彼を心から愛する人々は、彼の選択に動揺し、葛藤する―――。

感想は↓

拍手[0回]

これはうちの大学の先生から感想を聞かせて★と頼まれて観た映画。

海を飛ぶ夢・・・・・。

海・・・が結構重要なんだろうなぁ。
海は生命が誕生したところだもんなぁ。帰る場所でもあるんだろうなぁ・・・・・


主人公は最後は死を選ぶのだけれど、頭脳明晰な彼なので、きちんと考えた上で冷静に死を選んでいる。

でも結局わたしは安楽死が尊厳死なのかわからなかった。

この映画の中でも、反対派と賛成派に分かれて、ぐるぐるした論争を繰り返す。
わたしも感情移入して、ああ~~!!!どうすりゃいいんだーって思った。

観ていてちょっとつらい。
 
でもだからといって、こういう事を考えるのは無駄ではないと思う。
考えすぎて頭が痛くなったけれど。
ユナイテッド93』の監督が言っているように「映画は娯楽だけじゃない」と最近すごく思うんだ。


さて、もしも家族が安楽死をしたいと言った時、


貴方はどうする?


想像できるだろうか?



一度は観て、しっかり考えた方がいい、という映画でした。

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Search

Loading

月日

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
mizusiki
性別:
女性
職業:
戦え!サラリーウーマン
自己紹介:
出来損ないの人間に生まれてから日々成長しています。
好きなことばはインディアンの言葉、
today is a good day for die.
My Profile by iddy

Copyright © 水織 -Today is the first day of the rest of your life.- : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]
PR