忍者ブログ

水織 -Today is the first day of the rest of your life.-

きてくれてありがとう。 mizusikiの毎日の発見を、ちょこっとおすそ分け。。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

セットイットオフ / ゲーリー・グレー


Set It Off

舞台はロサンゼルス。4人の女性が銀行強盗を決行する話。

フランキー:元銀行員。知り合いのダニエルが銀行強盗を起こし、目の前で射殺される。知り合いだという理由で解雇される。後に清掃会社に勤める。

ストーニー:清掃会社に勤めている。体を売ってでも弟の大学進学費用を稼いだが、警察が弟を銀行強盗の犯人と勘違いし射殺する。後にハーバード大学出身の黒人男性キースと知り合い恋に落ちる。

クレオ:レズビアン。清掃会社に勤めている。男勝りな性格だが、仲間思いで優しい。

T.T:幼い息子がいる。清掃会社に勤めている。子守を雇えない理由で息子を職場に連れてきたが、そこで息子が事故にあう。そのために児童局に保護された息子を取り戻すためにお金を必要としている。


感想は以下の通り。

拍手[0回]

ユーモアな面もあっておもしろいけれど、ほんっとに観てて苦しい、でも必死に観れる映画。


銀行強盗をしている女性って想像できますか?

わたしは、男性の銀行強盗という設定に慣れすぎているのか、はじめ彼女達が声を張り上げるのに違和感を感じた。
甲高い声で怒鳴っているのがちょっと滑稽にも思えたし、彼女達もそういうお芝居的なことを楽しんでいるようにも見えた。

でもだんだん、恐ろしいくらい威圧感をもつようになる。



彼女達は悪いことをしている。けれどなぜか、心から応援している自分がいるんだよなぁ。
そして彼女達と同じように、必死に何かから逃れようとしている自分もいる。
こんな気持ち、なかなかない。


最後にこの4人の女性は警察に追い詰められる。

そして生き残るのはストーニーだけ。
なぜ彼女だけが?彼女がお金を過信していなかったからか?
でもそれは、きっとみんな同じだと思う。


お金、友情、愛情、環境、人種…いろんなものがぐるぐるまわっている。

衝撃的な映画だった。

ストーニー:自由を?
キース:感じるよ
ストーニー:私は違う。”カゴの鳥”って感じ
キース:”カゴの鳥”か。それで?抜け出るために何を?将来のプランは?五年後の自分を?
ストーニー:さぁね
キース:そこだよ。僕たち黒人は将来を考えようとしない自分の将来を考えたことは?
ストーニー:自分と弟のために必死で働いたわ

//弟は警官に殺されてしまう

Comment

無題

  • トモヒコ
  • 2006-12-23 20:39
  • edit
ああ、これ、昔、バンクーバーで居候してたときに観ました!

最後は、バスに乗って…だすよね?

ともひこさん

  • mizusiki
  • 2006-12-24 00:40
  • edit
そうです、メキシカンな帽子をかぶって、バスに乗って…ズキュン…!!です…
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Search

Loading

月日

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
mizusiki
性別:
女性
職業:
戦え!サラリーウーマン
自己紹介:
出来損ないの人間に生まれてから日々成長しています。
好きなことばはインディアンの言葉、
today is a good day for die.
My Profile by iddy

Copyright © 水織 -Today is the first day of the rest of your life.- : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]
PR