忍者ブログ

水織 -Today is the first day of the rest of your life.-

きてくれてありがとう。 mizusikiの毎日の発見を、ちょこっとおすそ分け。。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シンドラーのリスト

夜と霧』同様、わたしは『シンドラーのリスト』を観るのを避けてきた。

あまりにも重そうだから、自分がつぶれてしまいそうだと思っていた。

 実際に観て、やっぱり重いことに変わりはなかった。

けれど、観てよかったと思う。

シンドラーはわたしが敬愛する杉原千畝と違ってドイツ人だ。

(※ 杉原千畝・・ユダヤ人へのビザ発給により約6千人も命をナチス・ドイツの迫害から救った外交官。詳しくはこちらのページへ→ 八百津HP/ 杉原千畝

ドイツ人から見る戦争というものも描けていたと思う。

同じユダヤ人を助けたというのなら、

はじめは金儲けで始めたシンドラーよりも杉原千畝の方がわたしは好きだけれど。

でも最終的にはシンドラーも金より命の重みに気付く。

そして二人とも「もっと救えたのに」と嘆く。

 

なんだか、今、世界を嘆く人と似ている気がした。

結局世界平和というのはどこまで追い求めてもきりがない。

けれど追い求めることに意味がないとは決して思わない。

戦争は人間の悪をとことん暴く。

こういうのを見ると、今「命は大切」と謳っている人たちと、

人を殺しまくって快楽を覚える人と、どっちが人間なのかと思ってしまう。

けど・・たぶん、どっちも人間なんだろう。

そして、また、映画の中で出てくるように、

罪を犯した者を許すという力、これもまた人間だからもてるのだろう。

 

関連ページ: ”シンドラーのリスト”の真実

 

シンドラーのリスト スペシャル・エディション


2006.07.28 14:38:33

拍手[0回]

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Search

Loading

月日

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
mizusiki
性別:
女性
職業:
戦え!サラリーウーマン
自己紹介:
出来損ないの人間に生まれてから日々成長しています。
好きなことばはインディアンの言葉、
today is a good day for die.
My Profile by iddy

Copyright © 水織 -Today is the first day of the rest of your life.- : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]
PR