忍者ブログ

水織 -Today is the first day of the rest of your life.-

きてくれてありがとう。 mizusikiの毎日の発見を、ちょこっとおすそ分け。。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『クラッシュ』

クラッシュ


第78回(2005年)アカデミー賞作品賞、脚本賞、編集賞のを三部門受賞した『クラッシュ』を観ました。

公式サイト:クラッシュ

監督・脚本は『ミリオンダラー・ベイビー』の脚本家であるポール・ハギス。

心に突き刺さるような映画です。感想は以下の通り↓

拍手[0回]

『クラッシュ』は「衝突」の意味。

この映画ではなんというか、体とか心だけじゃなくて、人の運命までもクラッシュしているような気がする。


人種とか階層とか職業の問題が絡みあって、人がぶつかり合う。

渋滞に車が突っ込んで、次から次へと衝突していくみたいに。

憎しみは憎しみを呼ぶっていうかんじで、どこまでも絶望的なくらい。


人間って混沌とした世界に生きている感じがするけど、

多分そうじゃなくて、何か大きなバランスの中で生きているんだろうな、と思った。


けれど時々、愛が奇跡を起こしてくれる。

それはバランスを崩しはしないけど、何か力があるんだと思う。



それから、

やっぱり人間っておもしろい。

うん。

人間って怖いけど、
でも、すごくすごくすごくすごくすごく愛しい!!




+メモ+

白人スタッフ:ジャマールは話し方を習っているのか?

白人のわたしが言うのも変な話だが―最近話し方が黒人らしくない

黒人演出家:気づかなかったよ

白人スタッフ:”んな話 するんじゃねぇ”と言うところを―”そんな話するな”って



白人警官:あんたみたいな女に有能な白人の男たちが職を奪われているんだ

黒人アドバイザー:お帰りください

・・・・・

白人警官:俺を嫌うのはいいさ
だが親父が不憫だ

清掃員として働いた金で会社を始めた
23人の従業員は全員黒人で平等に給料を払っていた
30年間彼らと一緒にゴミを運んだんだ

だが少数民族の雇用主を優先する法律ができて―一夜にしてすべてを失った

会社も家も妻も

だが恨み言は言わない

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Search

Loading

月日

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
mizusiki
性別:
女性
職業:
戦え!サラリーウーマン
自己紹介:
出来損ないの人間に生まれてから日々成長しています。
好きなことばはインディアンの言葉、
today is a good day for die.
My Profile by iddy

Copyright © 水織 -Today is the first day of the rest of your life.- : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]
PR