忍者ブログ

水織 -Today is the first day of the rest of your life.-

きてくれてありがとう。 mizusikiの毎日の発見を、ちょこっとおすそ分け。。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

被爆のマリア / 田口ランディ

被爆のマリア
被爆のマリア


P71
タカオも広島で原爆を体験した人たちの証言を読んだ。読んでみればいかに原爆が悲惨でむごいことかわかる。幼児でもそれくらいの理解力はあるだろう。

わかってしまったら、どうするのか。そのあとのことがわからなかった。いっしょに泣くのか、嘆くのか、怒るのか。感情を寄せてしまった後のことを教師は教えてくれない。

拍手[0回]

そうそう、そこなんだよね!!
わたしもいろいろ社会問題について考えるけれど、そこがわからない。

わたしと被害者はやっぱり違う。
いくら真剣に被害者の話を聞いたって、理解することはできない。

でも、こういう原爆とかいった悲劇的な話を聞くと、どうしても苦しくなる。
大抵はすぐに忘れてしまうのだろうけれど、時たまわたしはそういう感情に摑まれて身動きできないときがある。

そういうときには、そういうときには…どうすればいいんだろう。

田口ランディさん自身も和光大学での講演のとき、感情移入しないように、ということを強調していた。

そうなんだ、そうそう。このどす黒い穴の中に、落ちたら大変・・・・

けれど、落ちること以外に一体何ができるっていうんだろう??



あ、でもこの本はそういうことをテーマにしているんじゃないと思う。
破壊と自然と神と人間…なんだか神秘的な世界。

わたしたちの心にも、真っ黒に焦げた顔に空洞の目をもった被爆のマリア様は、いるのかもしれない?   破滅の中の美しいひと・・・・!


ところで初めにでてくる原爆の火。
これは本当にあるのです、福岡県の星野村に。
見てみたいなぁ、いつか。
あらゆる命を消滅させたけど、でも、きっと永遠の炎なんだろうなぁ。

永遠って、どんな感じなのかなぁ。嬉しいかな、悲しいかな。そわそわかなぁ?



P165

「人間はなぜ核を作ると思いますか?」
「権力のためでしょうか…?」
「好奇心のためです。作ってみたいから作るのです。その結果のことはあまり考えていないのです。」
そうかもしれない。
「では、人間はなぜ核を使うと思いますか?」
「利益のため…?」
「いいえ。平和のために使うのです」

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

A-bomb flame preserved in Hoshino Village

  • A-bomb flame preserved in Hoshino Village
  • URL
  • 2007/03/31(Sat) 21:36
朧大橋のある上陽町からさらに奥(東)に入ると,お茶で有名な星野村です.そこには,おそらく世界で唯一保存されている,原爆の火があります.→地図(茶の文化館のそば)  その公園の記念碑に彫られた碑文の英文を転記します.日本語は下の写真をどうぞ.ファスレーン365の日本グループのページにも転載しました. Monument for Peace On August 6, 1945, at 8:15 a.m., an atomic bomb was dropped on Hiroshima. From th...

Search

Loading

月日

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
mizusiki
性別:
女性
職業:
戦え!サラリーウーマン
自己紹介:
出来損ないの人間に生まれてから日々成長しています。
好きなことばはインディアンの言葉、
today is a good day for die.
My Profile by iddy

Copyright © 水織 -Today is the first day of the rest of your life.- : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]
PR