忍者ブログ

水織 -Today is the first day of the rest of your life.-

きてくれてありがとう。 mizusikiの毎日の発見を、ちょこっとおすそ分け。。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『数の悪魔』/エンツェンスベルガー

img72432e7ajxorgg.gifモデル」を扱う授業が、大嫌いだった。

英語では「構文」、数学なら「公式」。。。。

 高校生のとき、英語の先生に「この構文はなぜこうなるの?」って聞いた。

その先生は「そういうものだから」と答えた。

ガッッッデム!!!!!!! 許しがたい答!!!!!!

 数学の授業は、はじめおもしろかった。

でもだんだん進むスピードが速くなって、暗記した公式を使って応用する力を要求された。

その公式がなぜ、どうやって成り立ったかなんて教えてくれなかった。

これは古代ギリシャの数学者や、0を発見した偉大なる中国人への冒涜だと思った。

 そのうちわたしは、

なぜ10という数が存在するのか、

どうして数は1から9までで、

その次からは1+0の、つまり10になるのかが分からなくなって・・・・混乱。

わたしは数とか、図形は嫌いじゃない。本当はたぶん好きなはず。

妥協してしまったわたしが一番悪いんだけど。。。

でも自分が「何故?」と問うことが否定されている気がして、なんだか恥ずかしくなって、愛する数の魔法たちに背を向けた。

確かに証明というのは、リングの上を回っているようなもので、手ごわい奴だ。

考えれば考えるほど、出口は遠くなる。

高校の勉強が大学に受かるためと考えるならなおさら面倒でやっかいな話だ。

だから仕方なかったのだと思う。

でも先生には少なくとも、「そういうもんだ」なんて答えてほしくなかった。

 

 前置きが長くなったけれど、わたしは先日こんな本に出会った♪

数の悪魔普及版

 

『数の悪魔』/エンツェンスベルガー

数の悪魔は結構いいやつで、わたしの素朴な疑問に丁寧に答えてくれる。

でもしかし!この本を読んでも最後まで分からないことはいろいろある。

なんで自然界のものが黄金比で成り立ってるのかとか、どうして数は無限なのかとか・・・・・

でもこの悪魔は「そういうもんだ」なんて決していわない。

ちゃんと証明できないわけを説明してくれる。

そういう先生が欲しかったな~~~悪魔でも構わないのに。

 

☆トップの図形について☆

点の数+面の数-線の数=1

この公式はどんな図形にもあてはまって、みんな答が1に!!!!

・・・・Why ?




2006.06.13 20:20:21

拍手[0回]

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Search

Loading

月日

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
mizusiki
性別:
女性
職業:
戦え!サラリーウーマン
自己紹介:
出来損ないの人間に生まれてから日々成長しています。
好きなことばはインディアンの言葉、
today is a good day for die.
My Profile by iddy

Copyright © 水織 -Today is the first day of the rest of your life.- : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]
PR