忍者ブログ

水織 -Today is the first day of the rest of your life.-

きてくれてありがとう。 mizusikiの毎日の発見を、ちょこっとおすそ分け。。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

山種美術館に行ってきた

P1000226s-.jpg

半蔵門の内堀通りに沿ってある山種美術館に行ってきました。

山種美術館ホームページ

今は、千住博(「博」の漢字には、右斜めの点はありません)さんの展示会が開かれています。
展示している作品の数は少ないのですが、満足できるものでした。
感想は以下の通り。

拍手[0回]

メインとなっているのはアメリカ・フィラデルフィア市に現存する「松風荘」に寄贈されることになっている襖絵です。
梅松色(みるいろ)っぽい背景に描かれているのは、白い滝。
この滝が、異なるアングルで描かれ、いくつかの襖絵になっています。


この滝って、どれくらいの大きさなのだろうと考えた。
絵には滝しか描かれていないから、その大きさがちっともわかんない。
人間が米粒に見えるほど大きいのかな。それとも修行僧が修行に使う滝の一部かな。

水面に落ちていく水の流れが、いつのまにか全部一つになって、背景との境界線を曖昧にしている。そしてその流れから、新しい水の粒が誕生する。

そっか、水って、こんな風にもなるのか・・と、水好きのmizusikiは思ったのでした。
 

同じように滝の絵、『フォーリング・カラーズ』という作品もある。こちらは、すごく鮮やかな滝。

じっと見ていると、不思議な現象が・・目が、焦点がずれてくるような気がしてきた。
ぼうっとした感じだからかもしれないけど、そのうちにその滝の流れに吸い込まれて一緒にわたしも落ちていく感じがした。

いっちゃったか???


他に印象に残ったのは『G市の記憶』。

街が変なになっちゃっている。でもなんとなく解る。
わたしの特定の思い出には、必ず特定の音楽がついてくるのと同じように、
特定の場所には特定のイメージがあるのだと思う。
ビルの上にのっかったような無機質物が、すごく怖い。


あと、『夜景』。

月の光に対抗するように、ビルの狭間から地上の光が漏れている。
絶妙な構造だな、と素人ながらに思った。まんまるの月が綺麗だったなー。




美術館を出た後は、千鳥が淵の歴史街道?を歩いていった。
なぜかたくさんの雀が一本の木に集まって、も~~~~~~~のすごくうるさかった!!!
ピーチクパーチク。井戸端会議してたのかな?
でもわたしが通り過ぎようとした瞬間急に静かになって、すぐにまたおしゃべりしだした。
なんだぁ?

P1000227s-.jpg



戦没者墓苑があったのだけれど、残念ながら16時を過ぎていたので閉まってしまった。
街道をぐる~っとまわって川を渡り、北の丸公園に行ってみた。

P1000230s-.jpg


これぞ都会のオアシスだろうか?
門のところではおじいちゃんが、武道館の前では女の人が絵を描いてた。
声をかけようかと思ったけど、すごく真剣だったのでやめた。
わたしも描きたいな。でも寒いな。

P1000233s-.jpg


ずーっと端のほうには、工芸館がある。
こちらも17時で終わりだというので、入るのはやめた。
でも建物がすごく綺麗で雰囲気があったので、パシャっとしてみた。

P1000232s-.jpg


北の丸公園を出た後は、靖国神社に立ち寄り、中の門のところまで歩いた。

ここにはいっぱい思い出がある。歩くたびにいろんなことを思い出した。
千住さんの作品、『G市の記憶』のことを考える。ここはわたしにとってどんな場所だろうか。
今度はいつ来れるだろうか。どんな気持ちで?誰と?

とりあえず、あんまり評判が良くないらしい遊就館は気になるので、今度いこーっと。

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Search

Loading

月日

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
mizusiki
性別:
女性
職業:
戦え!サラリーウーマン
自己紹介:
出来損ないの人間に生まれてから日々成長しています。
好きなことばはインディアンの言葉、
today is a good day for die.
My Profile by iddy

Copyright © 水織 -Today is the first day of the rest of your life.- : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]
PR